米ぬか酵素風呂で現れる「好転反応」とは?

米ぬか酵素風呂によって、美肌効果や便秘改善、免疫力アップなど様々な症状の改善が期待できますが、このような健康効果と共に副作用と捉われがちな好転反応が起こるケースもあります。
早い人だと初回の入浴で好転反応が出ることも考えられるので、どういった症状が好転反応なのか、どのくらいの期間続くのかなど理解を深めておきたいところです。
今回は、米ぬか酵素風呂に現れる好転反応について詳しく解説していきましょう。

好転反応とは

好転反応は、全ての人に起こる現象ではありませんが、健康効果を上げるために行われた行為によって、体がその変異に対応していこうとするために反応することです。
眠気や火照り、発熱、湿疹、便秘、頭痛、喉の傷みなど色々な症状が挙げられます。
発現した症状は次第に治まりますが、長く続く場合は副作用として対処する必要があります。

どんなに健康な人であっても、酵素風呂に入ること自体に向き不向きがあるので、体調がおかしいなどの普段と違う症状がある場合は、すぐに医療機関にかかるようにしてください。
ただし、糖尿病や高血圧、アトピー性皮膚炎で長期間薬を処方され服用していた人は、より症状が強く出る場合があります。
この場合は、入浴する度に症状が出る場合が考えられますが、一時的現象のため心配する必要はありません。

【過敏反応の自覚症状】
症状:発汗、下痢、便秘、腹痛、頭痛、喉の痛み、腫れ

体の数箇所に及び調子が悪い時は、最も強い症状に好転反応が出やすいです。

【弛緩反応の自覚症状】
症状:眠気、倦怠感、だるさ

病的な症状を患っている臓器が本来の働きまで回復することで、アンバランスな状態が一時的に生じます。
時間の経過と共に安定していくので安心してください。

【回復反応の自覚症状】
症状:吐き気、頭痛、腹痛、のどの痛み、発熱、だるさ

血行や血流が悪化していた部位が改善される反動で好転反応が出てくる場合があります。
血液が浄化されることで少しずつ改善していくので心配いりません。

【排泄反応の自覚症状】
症状:吹き出物、発疹、湿疹、便や尿色の変化、目やに、発汗

体に蓄積している老廃物が排出する時に起こる好転反応です。

このように好転反応は、大きく4つの種類に分けることができます。
好転反応が出ているということは、体が少しずつ浄化している証拠ですが、あまりにも強く出るのであれば、酵素風呂の入浴時間を短くしたり、少し時間をおいてから利用を再開するなどして調整していきましょう。

湯あたりで好転反応が起こる場合も

酵素風呂を利用した直後に立ちくらみがある場合は、もしかしたら湯あたりしている可能性があります。
これは長時間利用したことで、逆上せしているといった原因が考えられます。
冷たい飲み物を飲むと、心臓に負担がかかってしまうので、常温のミネラルウォーターまたはスポーツ飲料などで水分補給してください。

好転反応はなぜ起こる?

好転反応は、東洋医学の見解から1000人に1人の割合で発祥すると言われています。
発祥する理由は、筋肉と老廃物が強く関係しており、酵素風呂のように体を温めることで見られるケースが多いと言われているようです。
筋肉に溜めこまれた疲労物質(乳酸)が血管の拡張と同時に流動性を促し、血液の流れが勢いよく増していきます。

この働きによって脈拍が早くなったり、だるくなったりすると言った症状を招いてしまう要因もあります。
また極度の疲労によって起こる場合もあるので、好転反応の症状を見ながら入浴時間や入浴の頻度を見直していきましょう。
インフルエンザなどの感染症にかかっている人や心臓病などの慢性疾患がある人、飲酒直後、空腹時、満腹時、妊娠初期などの人は、体調不良に陥る可能性が高いため控えるべきです。

大阪の富田林に関西最大級の米ぬか酵素風呂があるのは、ご存知でしょうか?
こちらの米ぬか酵素風呂は、全身浴・半身浴をお得なプランで入浴することができます。
1度に12名程度の方が同時に入浴できる米ぬか酵素風呂の大浴場ですので、家族や友人、カップルと一緒に大阪の米ぬか酵素風呂に訪れてみてください。きっと満足すると思いますよ。

新着情報

2018/04/11
よりデトックス効果を高めるには?を更新しました。
2018/04/11
もしかすると好転反応じゃないかも?を更新しました。
2018/04/11
好転反応が出たら、どう対処すれば良い?を更新しました。
2018/04/11
好転反応はどれくらい続く?を更新しました。